FC2ブログ

趣味的嗜好の話題提供 真面目に不真面目快穴ゾロリ

趣味的嗜好の話題提供 世の中の世間話からお色気話し迄 世相ホットライン はい! 私とね ありとあらゆる話題を網羅 新しいA層をFC2で開発普及 癒やしを求めます真面目に不真面目快穴ゾロリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の傾向

最近の傾向は露出に有る 嘗て高度経済成長期には 外国よりミニスカートが伝来し 非常に流行した 景気が良い時にはミニスカートが流行るのだと言う 当時民間テレビでも普通にパンチラが映し出された また街角でも パンチラ如きは どこらじゅうで目にした だからと言って 今みたいに それを狙ってカメラ撮影したりなどと言う事もなかった 我々児童学生からしたら ミニスカートとパンツはファッションの一部だと思っていたくらいだ まあ早い話し 子供がジャンパースカートなどで遊んでペロペロ見えているのと同じだ それが大人にも広がったと言う感覚だ 別に嫌らしさなど無い そういう時代であった それに性行為自体オープンな時代であった 土曜日や日曜日の夕方に自転車で郊外の河川道路を走ると 川淵の路肩に停めた車内で あちこちの車が停車して 同じような愛の行為を行っていた まあのんびりした時代であったが 新鮮さも感じた時代である 今なら寄ってたかって有名スポットになる事であろう 私としては 思わぬ方向から性の淡い目覚めを感じたのを後日大分経ってたから思い出して確認した まさか夕暮れのロマンチックな景観をアベックで見ていると思っていたら 自転車で通り過ぎる時に目にした事は あちらこちらで行われていた事である 夏場の時間からして夕方5時から6時前後でなかっただろうか まだ周りは明るく薄暮までも行かない手前の明るさであった セピア色に染まりかけた 正にカップルにしてみればロマンチックな雰囲気の時である 私としては ただ単に意味も無くの自転車ツーリングであったが 予期せぬ大人の階段を上る出来事でもあった 何をか言わんやと言うと そういうオープンな時代であった 私も当時家族で海にキャンプに行った事が有るがテントサイドで母がレース生地のワンピースからパンチラが映っている記念写真があった事を思い出した 自分で言うのも何だけど母は美人で子連れになってからもモテた しかし父は焼き餅焼きでよく夫婦喧嘩をしていた そんな姿を子供心に見ていたから 私は今になっても家庭を顧みない不倫以外 ほどほどなら良いのではと思う観念が植え付けられている 因みに父は真面目な人でしたから まぁ 今になっても 家庭を愛し子供の面倒をしっかりし 周りからもモテた そんな母を心の中で自慢している 子供から見てもカッコ良い母であったと思う
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2013/02/01(金) 03:37:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冥途の土産 | ホーム | 曖昧な世界>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8926000.blog.fc2.com/tb.php/6-05dbd912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。