FC2ブログ

趣味的嗜好の話題提供 真面目に不真面目快穴ゾロリ

趣味的嗜好の話題提供 世の中の世間話からお色気話し迄 世相ホットライン はい! 私とね ありとあらゆる話題を網羅 新しいA層をFC2で開発普及 癒やしを求めます真面目に不真面目快穴ゾロリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔の話しから始まって

私は小学生の頃 野球をやっていた
その時の話し
私は肩が弱かった 然るに 内野の守備がメインだった
私が野球が上手くなった話し
上手くなった
と言ったら 穿った話しだろう
何故 後年振り返って 上手くなったか?
それは小学生の頃 学校から帰ったら 草野球だ 4.5人に声を掛ける 私の家の隣接した 空き地は 大手会社の保有地だった そういう訳で 手頃な草野球グランドだった 向かいは オマケに○○石油の社宅の物置だ
フェンス代わりには ちょうどいい
ここで 私は友達を募り草野球をしたり 一人の休みの日には 壁にボールをぶつけて 一人キャッチボール 雨の日には カッパを着て壁にボールを当てた この空き地は 何も綺麗なフィールドではない ペンペン草が生い茂り そこで野球をした人達は 大概ボールを一つや二つ 無くしている 私は 普段 それを探すのも好きだった 自宅玄関には いつも拾ったボールが 一ダースは有った だから野球ボールなんて買った事がなかった それくらい 藪の中のボールを探すのは難しかった また 自宅の基礎のブロックにボールを当て 不規則なバンドをワザと起こして取った そんなこんなで ここでの草野球は ピッチャーやら外野手やら 内野手やら 忙しかった 人がいないからで有る 当然 私は走りに走った 私は 子供の頃 小児麻痺のような未熟な子供だった やれ風邪で具合が悪い 気分が悪く胸が悪い 直ぐ吐きたくなる 自家中毒と言う診断を聞いた事が有る 何せ病院通いだ 行き着けの個人病院の院長とは顔馴染みだった やはり 今考えてみると冬場に病院通いが多かった やはり風邪やインフルエンザだろう 兎に角 当時お尻に注射をしてもらったら 良くなって来た 多分 当時のペニシリンだろう 当然痛く 小学生の頃は涙が出た 小さい子供達は絶叫していた
まぁ 冬場は北国は雪に覆われ野球どころではない そんなこんなで冬場が終わり公園に新芽の緑の芽吹きが始まった
私は いつものように 一人何役もだ ピッチャー外野手 内野手 お陰で体が動く ある時 公園で野球をしていて 私はヒットを打った 一塁を回ったあたりから 足が重くなった それは一歩が出ない やったの事で二塁か三塁に走りついた そういう事があった時から 何故か足が前に出るようになった やっぱりやる気か
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2013/02/23(土) 22:12:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何を言いたいか! | ホーム | 何故今キャリーぱみゅぱみゅなのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8926000.blog.fc2.com/tb.php/53-e9d2dbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。